種よ芽を出せ

夫に80万円を返済するためにあれこれするブログです。

肌断食 化粧品をやめる

化粧品をやめるってどういうことか

「肌断食」という本を読んで、化粧品をやめてからもう数年経ちます。そう話すと、メイクをしないだけだと思う人が多いです。化粧水や乳液、美容液など、全ての化粧品をやめました。使っているのは3点だけです。ワセリン、口紅、アイブローです。眉をしっかり描き、口紅をつけているとスッピンだとは思わなかったとよく言われます。この年齢になっらたら、ファンデーションがきれいについている人ってめずらしいです。

f:id:avocat1:20181003194233j:plain

数年に一度、大きなトラブル

化粧品を使っていた時は、数年に一度は顔が腫れあがって病院に通うようなトラブルがありました。原因はパッチテストしても分からなかったです。今は、何のトラブルもなく快適です。

やめるまでの道のり

これまで、肌断食に挑戦して一度は挫折しています。今回は本を読んでから始めたのが良かったように思います。そして著者の体験よりはスムーズな過程だったので、簡単にやめることができたような気になりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肌断食 スキンケア、やめました/平野卿子【1000円以上送料無料】
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/10/3時点)


 

日焼けが怖い?

f:id:avocat1:20181003194105j:plain

日焼け止めもつけていませんから、シミやシワが増えてしまうのかなと思っていました。気を付けたのは、帽子や日傘を使うことくらいでした。元々あったシミはともかくとして、それ以上には特に変わりはありません。数年経過しているのですから、現状維持なら悪くないと思います。