種よ芽を出せ

夫に80万円を返済するためにあれこれするブログです。

メルカリ続けています

メルカリその後

夫への返済のために、少しでも売れるものはないかと始めたメルカリでした。ミニマリストなので、自分には手放すものなど何もないのではないかと思っていました。ところが、それは思い込みでした。未だに売る物があります。昨日はメルカリで購入して読み終えた本を、またメルカリで売りました。電子書籍と中古市場で、出版業界は大丈夫なのでしょうか。出版は大丈夫でも、本屋さんは減っているようです。レコードがCDになり、音楽配信になっても音楽は無くならないですが、CDショップは縮小されているようです。寂しい気持ちもありますが、そういう時代に生きているということです。子供の頃には、電話がないお家もありました。テレビも白黒でした。今は一人一台スマホの時代です。そしてそのスマホで簡単に中古市場に出品ができるのです。匿名配送を選べば、宛名すら書くこともなくスマホQRコードをコンビニの機会にかざすだけで処理ができます。私が住んでいるのは田舎です。昨日、コンビニで発送する時に店員さんが、一日に30件くらい発送物があると言っていました。田舎のコンビニの一軒だけで30件というのは、私には驚きでした。車で5分圏内にはゆうゆうメルカリ便の発送ができるコンビニは3軒あります。郵便局もその圏内です。メルカリで売れた品物の配送というのは膨大なのだということを感じました。郵便も宅配も、今私たちが受けているサービスはとても質が高いと思います。こうした小口の配送が増えることで、運送業は成長するのでしょうか。それともサービス低下につながるのでしょうか。と、本一冊を発送して色々考えてしまいました。

f:id:avocat1:20190221101820j:plain

Photo by Matt Liu on Unsplash

 

私にはできそうもない

メルカリの発送をするため、コンビニに行くことが増えました。郵便局に行ってもいいのですが、待たされる時間が違うのです。コンビニではほとんど待たされることがありません。発送の作業だけでなく、様々な仕事をしているのにこれはすごいと思います。コンサートのチケットも買えるし、公共料金やその他の支払いができたり、お弁当を温めたり、品出しをしたり、随分多岐にわたる仕事をしているなと思います。私には相当難しい仕事に思えます。いつもテキパキと笑顔で対応、ありがとうございます。

ゴミ出しについて考えてみた

ゴミの分別の難しさ

今、汚屋敷とか汚部屋という問題がクローズアップされています。その対極にあるのがミニマリズムかもしれません。何故、そんな風になってしまったのか考えてみました。まず、ゴミの分別がとても難しくなったことが、汚屋敷や汚部屋の原因の一つにあると思います。しかも分別の方法は、住んでいる地域によって随分と違うのです。私も実家に帰ると、これはどのゴミ箱?と聞かないと捨てられない事が多いです。小学校では環境リサイクル学習というものが行われているようです。アラカンの私は習った記憶はありません。私の子供もそれを学習したのか、今度聞いてみようと思います。学校で教えるくらい、ゴミを出すことは難しいことになっているのです。これから引越しをして一人暮らしを始める人も多いことでしょう。初めから汚部屋にしようなんて考えている人はいないでしょう。まずは、転入届を出す時にもらえるゴミの出し方という冊子を目に付くところに置くか、ネットでいつでも見られるようにすることが大事だと思います。不動産屋さんによっては、入居の時に手渡されることもあります。一人暮らしを始める若い人も、ゴミなんて今までもちゃんと捨ててきたよという年代の人も、住む自治体が変わったら、このゴミ捨ての冊子だけは(ネットで見る人以外は)捨ててはいけない物です。共同のゴミステーションに、自分の出したゴミが見せしめのように張り紙付きで残されているのを見たら、きっとゴミ出しが恐怖になると思います。

f:id:avocat1:20190219102421j:plain

やってはいけないこと、よいこと

あるゴミ屋敷片付け業者の動画をユーチューブで見ていました。すると、同じテイクアウトの容器が部屋いっぱいになっていました。ということは、ある時まではこのゴミの中で食事をしていたということです。それならば、テイクアウトなどしないでその店で食事をすれば良かったのにと思いました。家で食べた方がくつろげるからテイクアウトするのでしょう。でも、ゴミの中ではくつろげるとは思えません。今はコンビニでも、買ったものをその場で食べられるようになっている店舗があります。その場で食べたり飲んだりした物の容器は、お店で捨てて帰ることができます。ただし、同じコンビニでも、いったん家に持ち帰って消費したものは、家庭ごみになります。夜買って家で食べて、翌朝捨てるのはルール違反です。

ゴミ箱

ミニマリストの中にはゴミ箱すら持たないという人もいるようです。断捨離のやましたひでこさんもゴミ箱を持っていないという記事を読んだことがあります。私はミニマリストですが、ゴミ箱は持っています。ゼロ・ウェイストと言う、そもそもゴミを出さない生活というものもあります。部屋中をゴミ箱状態にしてしまう人、ゴミ箱すら持たない人、そもそもゴミすら出さない人。まったく違う方向に振り切れていますが、どこか共通点があるような気がします。また、考えたいと思います。

ゴミ捨てアプリ

ゴミ捨てで検索すると、色々なアプリがあります。ゴミの収集日をアラートでお知らせしてくれるものなど、便利だと思います。前日の夜と当日の朝などと指定して、アラートを受け取ることができます。分別とゴミ出しを生活の中にしかっりと組み込むことが、第一歩だと思います。どうしても、ゴミ出しの時間に起きられない、そもそも仕事などでその時間に不在の場合もあるでしょう。その場合は、24時間ゴミ出しのできるマンションなどを選ぶという方法もあります。


 

返済できました

80万円、返済しました

倒産被害にあって、契約金の80万円を失いました。夫は単身赴任中なので契約は私がしました。契約は家のリフォーム工事でした。自分の落ち度について考えましたが、人を見る目がなかったということぐらいしか思い当たることはありませんでした。でも、夫には申し訳なくて、家計とは別のところからなんとしても80万円を返済したいと思いました。まず、メルカリで持ち物を売ったり、ゴールドジュエリーを売ったりしました。思いもよらない倒産被害でしたが、救いの手も思いもよらないところからやってきました。それは、株主優待を目的に持っていた株のTOBでした。

TOBってなに?

そもそも、TOBという言葉すら知りませんでした。株を日常的に売買していたわけではありません。以前、ドクターシーラボという化粧品を愛用していました。ドクターシーラボの製品を製造販売しているシーズホールディングスという会社の株を、株主優待を目的に買いました。それは覚えていないくらい前のことでした。株主優待で送られてくる化粧品を楽しみにしていましたが、肌断捨離をしてからは同じく愛用者の妹にプレゼントしていました。そのシーズホールディングスがジョンソンエンドジョンソンに買収されました。TOB(株式公開買い付け)とは、上場企業の発行する株式を、通常の市場売買でなく、あらかじめ買い取る「期間」、「株数」、「価格」を提示して、市場外で一括して買い付けることを言います。この株は一時は今回の価格を上回る値を付けていましたが、優待目的だったので、売ることは考えていませんでした。今回の価格は直近の値からすると、だいぶ高く付けてくれていました。シーズ・ホールディングスは上場廃止になるわけなので、それまでにTOB価格に近い価格で市場で売ることもひとつの方法でした。でも、初めての経験なので、TOBに応募することにしました。指定の証券会社に口座開設し、移管や申し込み手続きなどが必要でしたが、全てネットと郵送でできることでした。売却益は沢山の税金を引かれましたが、夫に返済しても少し手元に残りました。

f:id:avocat1:20190218115503j:plain

こんなに時間がかかってしまいました

裁判所を出る時に談笑していた社長達の姿を繰り返し思い出してしまいました。夫へは返済できたのですが、やはり敗北感があって書くことをまとめることが難しかったです。ここまで、つたない私のブログを読んで下さった方々にお礼申し上げます。今回の破産被害を乗り越えることができたのは、ブログがあったからです。そしてミニマムに生きることも、考えなおすことになりました。よかったら、またお付き合いください。

 

 


 

破産被害の最終報告

終わりました

f:id:avocat1:20181219172910j:plain

今日、裁判所に行って破産状況報告集会に出席しました。財産目録というA4の用紙一枚と実費と書かれた用紙一枚が綴じてあって、それを渡され簡単に説明されて終わりでした。15分もかかりませんでした。前回と同様に、向かって左端から申立代理人と社長、次の机に書記官と裁判官、右の机に破産管財人が着席しました。思った通り債権者の出席は私だけでした。部屋に入る前に廊下の椅子で待っていた時に、社長がやって来ました。顔を伏せて通り過ぎたので、「おはようございます。挨拶すらしないつもりなんですか。」と言いました。すると「すみませんでした。」とは言いましたが、こちらに戻って頭を下げたわけでもなかったです。今回の破産は、計画破産だと私は考えています。ですから、私は詐欺にあったということです。ただし、詐欺を立証することはとても難しいです。仮に有罪になったところでお金が返ってくるわけでもありません。終わってから、駐車場の車の中にいると社長と奥さんと思われる人と、社長が雇った弁護士が出てきました。車の中の私には気付かなかったのか、談笑していました。晴々とした気持ちなんでしょう。債権者は私以外には現れなかったのですが、皆それぞれに生活、人生があります。そういう人たちの気持ちなどどうでもいいのでしょう。弁護士も破産までをうまく終えればそれで仕事は成功です。私のこの体験が誰かの役に立つのかは分かりませんが、分かったことをお伝えします。破産の被害にあったら、泣き寝入りだということです。どこにも救済はありません。破産法54条2項の財団債権按分返済金というものが支払われましたが、被害額の四分の一ほどの金額でした。そして、出席してもどうしようもないと債権者が考えれば、出席者ゼロの集会をもって終了となります。破産した人は痛くも痒くもないことでしょう。今回色々調べていると、自己破産を勧めるような弁護士事務所のネット広告を沢山見ました。そこには、「自己破産をしたからといって全ての財産を失う訳ではありませんし、必ずしも家族へ迷惑がかかるとは限りません。年金・生活保護も受給できる。海外旅行へ行けなくなることもありません。」と書かれていました。と言う事は、今後私の知らないところで、社会的制裁を受けることもないということです。せいぜいクレジットカードが使えなくなるくらいでしょう。

叔父の気持ちを知る

今回、こんな形で契約金の80万円を失って、夫に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。私は何年かかっても夫に80万円を返済しようと決めました。金策に走るとしたら、まずは自分の持ち物を売ることだと考えました。そこで、メルカリをしてみたりタンスに眠っていたゴールドジュエリーを売ったりしました。そのゴールドジュエリーの中には、結婚する時に叔父からお祝いに贈られたネックレスがありました。裁判所へ向かって運転している時に、そのお祝いの品の意味に思い当たり思わず涙がこぼれました。これからの人生、山あり谷ありかもしれない。困ったときにはこれを売りなさい。ということだったのでしょう。ネックレスは売ってしまったけれど、叔父の気持ちはずっと忘れません。本当に困った時に、私を助けてくれました。前回の記事で夫への返済額はあと256,239円ということを書きました。今月、思いがけないことでこれを全額返済できることになりました。それについては、また日を改めて書きたいと思います。

断捨離すると認知症になるの?

断捨離と認知症

昨日友人から意外なことを聞きました。断捨離をした結果、思い出すきっかけを失って認知症になってしまったというテレビ番組を見たというのです。それは男性に顕著にあらわれるので、ご主人にもう断捨離を勧めることをやめたというのです。私はそのテレビ番組を見ていませんので、真意は分かりません。友人の言葉から思ったことはいくつかありました。まず、断捨離と痴呆症の発症時期がたまたま重なっただけなのではないのかなということです。断捨離との因果関係を調査したのでしょうか。事例が少なすぎるような気がします。さらに、終活などと言って断捨離を勧める風潮がありますが、終活として断捨離する人は、すでに高齢者であったりすると思います。認知症と年齢の方が因果関係があるのではないでしょうか。また、思い出の品まで捨てろとは誰も言っていないと思います。押入れの中に突っ込んだままその存在すら忘れられているようなものが、はたして思い出の品でしょうか。押入れの奥にある物が思い出すきっかけとはとうてい考えられません。

f:id:avocat1:20190122154755j:plain

まず捨てるもの

思い出の品がどこまで重要かは人それぞれだと思います。まずは思い出でもなく、今後も使うことのないものなどを処分しただけで、家の中はだいぶ片付くと思います。認知症になることを恐れて物を捨てないというのは、後付けの理由だと思います。例えば、靴が好きなら沢山の靴があってもいいかもしれません。本当に靴が好きならば、玄関に転がしておくようなことは絶対にないはずです。今後も履かないであろうくたびれた靴が下駄箱の中に押し込まれてはいないでしょうか。認知症の心配などせず、気持ちの上でも簡単に捨てられるものがきっとまだまだ家の中にあるはずです。

冷蔵庫 食材を使い切ろう

冷蔵庫の中はいっぱいですか?

冷蔵庫に食べ物がめいっぱい詰まっていないと、食べる物がないと思う人がいるようです。これ、実家の母と妹です。年末年始を実家で過ごしたので料理をしていました。この冷蔵庫とストックした食品で一か月くらいは買い物に行かなくても十分生きていけそうでした。また、食材を料理する前にダメにすることも多いようでした。スーパーで1円でも安い物を買うより、食材を捨てない方が節約になることは間違いないです。そして、冷蔵庫を長い時間開けて食材探しをしていることも問題があると思いました。まず、冷気が逃げてしまうこと。探さなくてはならないほどに食品が入っていると、気が付いた時には賞味期限切れということになりそうです。また、探しきれないで二重に購入して、両方に手が付いている物もありました。ひとつはとっくに期限切れだったので、捨てました。

いつ掃除するの?

食品を保存する場所ですから、衛生には気を配りたいものです。私は、常にアルコールで拭いています。実家の冷蔵庫も掃除したかったのですが、お正月ということもあり、いつも以上に食品が入っていたので、あきらめました。知り合いが、冷蔵庫の掃除は年に一回と言っていました。家の中ほど不思議なことでいっぱいなものは無いと、常々思っています。

f:id:avocat1:20190110155956j:plain



食材を使いきるこつ

一人暮らしの私ですが、食材を使いきれずに捨てることは少ないです。田舎に住んでいますので、野菜を頂くこともあります。急な頂き物があっても大丈夫です。献立を決めて買い物をして、無駄を出さないようにしている訳ではありません。返って、計画に縛られていないのがいいようにも思います。生協の共同購入を利用しているので、肉や魚が冷凍で届くのも無駄を出さないことにつながっています。その日に使う分を解凍すればいいのですから、消費期限が過ぎてしまうことはないです。そして、買い過ぎないことが大事です。冷凍の消費期限が過ぎるようでしたら、買い過ぎということです。そうなると、気を配るのは野菜にしぼられてくると思います。野菜を買ってきたら、全て下ごしらえしています。食べられない部分を冷蔵庫に入れないと言う事です。ほうれん草なら茹でてしまいます。冷蔵室に入れますので、野菜室がいっぱいになることはありません。小松菜なら、用途によって茹でるか洗って切っておくかのどちらかです。反対に包丁を入れないように使っていくのは、キャベツや白菜です。外葉から外していけば、切り口が茶色くなったりはしませんから。でも、今夜のとんかつに千キャベツが欲しいですか?そんな時は、外葉を数枚外して蒸しておきます。これでロールキャベツの準備ができました。千キャベツをすると、最後の方に細く切れないところが出ませんか?ついでにそれと合わせて野菜炒めや焼きそば用にザクザク切っておきます。更に残りもザクザク切って塩こぶと一緒にビニール袋に入れて空気を抜きます。漬物のできあがりです。まだ使いきれませんか?では、サッと茹でて水けを軽く絞って、みそ汁ように一回ずつの小分けにして冷凍します。煮込み料理に使うなら、適当な大きさに切って生のまま冷凍もできますが、一人暮らしの私でもそこまでしなくてもキャベツのひと玉を使いきっています。

食材の購入を控える

お正月に備えて沢山の食材を購入して、まだ冷蔵庫がいっぱいならば少しの間食材の購入を控えてみるのはいかがでしょうか。一度ほぼカラにしてみると気持ちが良いですよ。そうすると、見えてくるものもありますよ。私は時々冷蔵庫をカラにしているのですが、気が付くことがあります。いつも使い切れない物の中に、バジルペーストがありました。気に入って使っていたものが入手できなくなって、間に合わせに買ったものです。以前の気に入っていたものを見つけるまでは、もう買わないことにしました。


 

お菓子のひよ子

どこのお土産?

習い事のクラスで、生徒の一人が皆さんにお土産を配りました。「ひよ子」というお菓子でした。それを見て、「東京に行かれたのですか?」と私がたずねると、一斉に「福岡!」と皆さんが言うのです。えええ・・・「ひよ子」って東京のお土産ではないの?家に帰ってから、どうも腑に落ちないのでネットで検索してみました。すると、福岡のひよ子本舗吉野堂というお店が、東京オリンピックの年に東京に出店したことが分かりました。羽田、東京駅、デパートなど東京ではどこでも目にするお菓子だったので、びっくりしました。しかも、東京で売られているパッケージには東京銘菓と書かれています。東京銘菓として売られて半世紀、すっかり東京ではおなじみのお菓子です。それが福岡のお菓子だったとは知りませんでした。また、東京以外では福岡のお菓子として認識されているようでした。東京から福岡に行く場合は、手土産にしないようにした方がいいですね。

f:id:avocat1:20190109170603j:plain

頭から食べる、尾っぽから?

「ひよ子」を食べる時は、どちらから食べるか一瞬ためらわれます。そのくらい形がかわいいのです。同じように迷うお菓子に、鳩サブレーがあります。鎌倉の豊島屋のお菓子ですが、東京のデパートでも売っていますので、東京のお土産として利用することも多いかと思います。そして、この鳩サブレーにそっくりな商品が、ひよ子本舗吉野堂からも出ています。「博多ひよ子サブレー」というお菓子です。東京ひよ子本舗吉野堂からは「東京ひよ子サブレー」が販売されています。博多と東京のサブレーは味が違うらしいので、食べ比べができたら楽しいでしょうね。以前、鎌倉の豊島屋へ行った時に、社用車と思われる車のナンバーが810だったことを思い出しました。ひよ子なら145でしょうか。ハトの方が語呂がいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京 東京ひよ子 ひよ子 9個入
価格:1080円(税込、送料別) (2019/1/9時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ひよ子】ひよ子 11個【九州福岡土産】
価格:1296円(税込、送料別) (2019/1/9時点)

楽天で購入