種よ芽を出せ

夫に80万円を返済するためにあれこれするブログです。

換気扇のフィルター 毎日洗っています

まず、食器の洗い方

換気扇のフィルターの話の前に、まず食器の洗い方について書きたいと思います。ミニマリストの中には、洗い桶、水切りカゴ、三角コーナーを使わないという人がいます。私も三角コーナーは使いませんが、洗い桶と水切りカゴは使っています。洗い桶は絶対に必要だと考えています。野菜をため水と流水で洗っています。そして食器洗いも、洗い桶に洗剤を溶いて使っています。原液をスポンジに付けるのが主流でしょうか。でも、原液は手にも強すぎると思います。水、またはぬるま湯に洗剤を溶いても洗浄力は強いです。洗い桶に三分の一のぬるま湯に洗剤をワンプッシュで食器の全てを洗うことができます。

f:id:avocat1:20181020175832j:plain

食器を洗うついで

残った洗剤液で、換気扇のフィルターを洗っています。我が家の換気扇は三枚のフィルターがはまっています。そのうちの一枚だけを洗います。左から一枚抜いて二枚を左に寄せて、洗ったものを右に付けることにしています。これで、どれを洗ったかと考えなくても順にきれいになります。フィルターは少しべたついているくらいです。すぐに洗い終わります。さらに、残った洗剤液で排水プレート、ストレーナー、排水栓を洗います。特別な洗剤を使わなくても、簡単にきれいになります。

リセット

洗い桶と水切りカゴは使い終わったら拭いて、しまいます。我が家は流しの下に入れています。洗い桶はステンレス、水切りカゴはプラスチックです。毎回拭いていると、水切りカゴがヌメヌメしたりカビたりすることはないです。

毎日が面倒ですか?

毎日これを繰り返しているだけで、特別な掃除をすることは少ないです。一度きれいになってしまえば、毎日の作業は本当にわずかな時間ですむことばかりです。


 

浅型はゴミの始末も、洗うのも簡単です。

持ち手が付いているものより、この形の方が使い勝手がよいです。