種よ芽を出せ

夫に80万円を返済するためにあれこれするブログです。

習慣の力 歩く 

歩くと体調が良い

実家の母は、近所に買い物に行くのがやっとのことで、歩けなくなったと言っていました。ところが、私が帰省して母を連れ出して出歩くとけっこう歩くことができました。もう、歩けないから出かけられないと言っていたのに、自分から出かけたいと言い出しました。わずか数日でも、歩くことの効果を感じたようです。私は田舎に住んでいるので、移動手段は車になることがほとんどです。日頃歩かない私も、歩くと体調の良さを感じました。

f:id:avocat1:20181020163801j:plain

習慣にするまでが難しい

歩くことの良さは感じるのですが、これを習慣にするのは難しいです。新しい習慣はすでに持っている習慣に結び付けると定着しやすいそうです。以前ジョギングの習慣があった時は必ず朝八時過ぎに走っていました。その時も何か自分にスイッチを入れるものがあったはずです。NHK連続テレビ小説を見終わったら、走っていたのでしょうか。だいぶ前の事なので、何をきっかけにしていたのか忘れてしまいました。それに、今は朝テレビを見る習慣はありません。もう一度、以前に読んだ本を読み返してヒントを得ようと思います。その本は「習慣の力」です。断捨離をしている中でも残っている、数少ない本の中の一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習慣の力 (講談社+α文庫) [ チャールズ・デュヒッグ ]
価格:993円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)